No.1スイートコール
お話好きなエッチな女の子が全国から大集合!
スイートコールのバナー

エロいだけじゃないライブチャットジュエルの面白さがスイートコールにもあります。 日本各地から女子大生・OL・お姉さん系・ギャルなど幅広いタイプの素人女性が登録しているから絶対満足できます!

料金 キャンペーン
1.5pt/分~ (1pt:100円) ラッキーコードGET
No.2ハニートーク
地域密着型、即アポで本当に会えるツーショットダイヤル
ハニートークのバナー

すぐに近くに住んでいるお姉さんと電話ができるツーショット・テレクラです。 あなたのスマホがテレクラに早変わり。はじめての方でも安心の24時間サポート。 運営会社も安心できる人気のサービスです。

料金 キャンペーン
1p = 50秒~ (1pt:100円) 初回6000円分無料
No.3ハニーライン
大人の男女が出会った時、そこに秘密が生まれる
ハニーラインのバナー

20代後半~50代を中心とした幅広いタイプの女性が 日本各地から登録しており、貴方の好みに合う熟年の人妻さんと映像付きでコミュニ ケーションが楽しめる人妻専門のライブチャットサイトです。

料金 キャンペーン
1pt/分~ (1pt:100円) 最大60分間の無料チャット体験

エロイプとその魅力とは?何を用意して、どうすれば始められるの?

エロイプというのは、無料アプリSkypeを用いて、男女がエッチな会話をすることです。どうしてSkypeがそのような使われ方をするのかというと、同アプリはチャットや通話はもちろん、ビデオ通話やSNSでいう友達検索のようなシステム(ID検索)が実装されているからだといえるでしょう。会話ツールとして優れているほか、相手を探すのにも使えるというのが、Skypeの良いところなんですね。

さて、そんなエロイプですが、具体的にどういったことをするのか。それが気になる方も多いかと思います。まずはエロイプの中身についてご紹介していきましょう。

エロイプというのは、Skypeを用いてエッチな会話をすることでありますから、チャットであろうと、通話であろうと、ビデオ通話であろうと、エッチな会話をすればそれはエロイプとなります。しかし、今現在はエロイプといえば通話といったイメージですので、ここでは通話及びビデオ通話機能を用いてなされるエロイプについて説明していきたいと思います。なお以下、エロイプという言葉は、通話及びビデオ通話でエッチな会話をすることを意味するものとします。

さてそんなエロイプですが、声だけでする場合と、カメラをつけてする場合とがあります。内容は、いわゆるテレフォンセックスのようなものです。お互いにオナニーをして喘ぎ声を聞かせあい、性器がどうなっているのかを実況しながら興奮を高め、二人で気持ちよくなろうというのが、このエロイプという試みなんですね。そのほか、本当にセックスをしているという態で進められることもあります。そこでは「こんなに濡れてる」とか「入れるよ」とか、そういった言葉が交わされるわけですね。

映像の有無によって会話に若干の違いはありますが、基本的にはこの二通りのやり方で、エロイプは進められていきます。

エロイプの魅力とも言える臨場感

エロイプには多くの魅力があります。それはまずひとつ、台詞のリクエストができるということですね。アダルトビデオにも淫語というジャンルがありますが、あれと同じような感じで、女性に自分のために卑猥な言葉を言ってもらうことのできるのが、エロイプの魅力のひとつといえるでしょう。あなたが言われて最も興奮する言葉をリクエストしてみてください。それを耳元に聞きながらオナニーをするというのは、なかなか興奮するものですよ。

また、自分の名前を呼んでもらえるというのも、エロイプの魅力ですね。女性が喘ぎながら「○○くん大好きだよ」と言ったりすれば、興奮しない男性はいないでしょう。呼び名という部分でいえば、たとえば「お兄ちゃん」とか「先生」とか、そういった呼び方をしてもらえるのもエロイプの良いところです。みなさんも好きなアダルトビデオのジャンルはあると思いますが、まさにその性癖に沿ったプレイを楽しむことができるんですね。

そして、ビデオ通話でエロイプをすれば、それこそライブチャットを利用しているかのような趣となります。その女性の体の隅々までを眺めることができるのです。性器も丸見えですし、いわゆる「くぱぁ」をしてもらうのもよいでしょう。むっちりとした太股やお尻をぎゅっと手で掴んでもらってもいいですし、おっぱいを寄せてもらったり、揉んでもらったり、あるいはあえて下着をつけたままオナニーをしてもらったり。色々な楽しみ方がありますね。

他にもたとえばフェラをするようにバイブやバナナなんかを舐めてもらったりだとか、据え置き型のディルドに跨ってもらい、騎乗位のように腰を振ってもらったり、またそれに合わせて、セックスをしているという設定でプレイを進めたり、このように様々な楽しみ方があります。

ビデオ通話でのエロイプは、自分好みのエロ動画を作成できるといってもいいかもしれません。そういう意味ではAV監督にでもなったような気分を味わえるかもしれませんね。これらすべてがエロイプの魅力なのです。みなさんもすこしは興味が湧いてきたのではないでしょうか。

エロイプに必要なものを揃えよう

エロイプをするには、いくつか用意しなければならないものがあります。そのひとつは、Skypeというアプリケーションですね。これはインターネットで検索していただければ、そのサイトがヒットしますので、そこでダウンロードを行ってください。ダウンロードはもちろん無料で、パソコンでもスマホでも使うことができます。私はぜひパソコンでエロイプをすることをお勧めしますが、スマホのほうにダウンロードしておいても損はないでしょう。

それと、パソコンでエロイプをしようと思ったら、最低限マイクが必要です。それに加え、ビデオ通話でのエロイプを楽しみたいと思ったら、カメラも用意しておかなければならないでしょう。それらはおそらくUSBで繋ぐことになると思いますが、差込口が足りない場合もあります。そんなときにはUSBハブが便利です。これは簡単に言えば、USBの差込口を増やすものですね。ケーブルを接続するだけで使えるのでとても便利です。安価なものもありますので、調べてみてください。

さて、カメラとマイクについて述べてきましたが、パソコンの型によっては、それらがすべて内臓されている場合もあります。パソコンの上部にカメラのようなレンズがあれば、それはカメラ内蔵型、しかもそういったパソコンはマイクも搭載されていることが多いです。これらのことはSkypeの初期設定、マイク及びカメラテストのときに確認できます。マイクやカメラが接続されていないと、その項目は「接続されていません」といったように表示されるので、それを見てから、買うもの、買わないものを決めるとよいでしょう。

テストの前にはアカウント登録といって、SNSなどと同じような会員登録――アカウント名(ニックネームといってもいい)を設定し、パスワードを決める――が必要になりますが、これは指示に従っていれば誰でも難なく終わらせられるものなので、ここでは詳細には触れないことにします。以上、ダウンロードから会員登録、そしてマイク及びカメラテストが問題なく終わりましたら、準備は完了です。次にエロイプの相手を探す段階に入ります。

エロイプの相手はどう探す?

ネット掲示板で探していくのがよいでしょう。というのも、Skypeでおしゃべりをする友達を募集するための掲示板、「スカイプ掲示板」といったものは無数に存在しており、そこには日夜多くの男女が書き込みをしているからです。そういったところで相手を見つけ、IDを教えてもらい、あるいは伝え、基本的にはコンタクト申請(SNSでいう友達申請)を経て、会話をすることとなります。そしてチャットや通話をしておしゃべりをしながら、少しずつ仲良くなっていって、エロイプに誘うというのが一連の流れですね。

スカイプ掲示板で知り合った時点でエロイプをすることを約束しているのなら、雑談をする必要もなく、すぐにでもエロイプを始められるのですが、そういったケースは非常に少ないです。なぜなら、スカイプ掲示板に出入りしている女性は、基本的にはエッチなことがしたくてそうしているのではありませんし、もしエロイプを求めて掲示板に書き込みをする女性がいたとしても、そういう人のところには何十人という男性から連絡が来るので、自分を選んでもらえる可能性はきわめて低いんですね。

もちろんあなたがいわゆるイケメンであれば、うまくいくこともあるかもしれませんが、しかし世の中にはかっこいい男性というのは星の数ほどいるので、確実にあなたが選ばれるということはありません。可能性がゼロというわけではありませんので、コンタクト申請を送りたくなる気持ちもわかりますが、それはほとんど無駄な行為であり、またそういったことを掲示板に書き込む女性は、後述の「釣り」という悪戯をするためにそうしている可能性が高いので、相手にしないほうがよいでしょう。要するに、普通におしゃべりをする関係からエロイプを目指したほうが、うまくいくことが多いということですね。

さて、スカイプ掲示板では、書き込みをして相手を募集する方法と、書き込みをしている女性に連絡を入れる方法とがあります。どちらがいいということはないので、並行してやっていくことが大切です。そしてひとつ、書き込みをしたり、女性と話したりするときのポイントなのですが、エッチな話題は最初のほうはなるべく避けてください。

掲示板に「エッチな話がしたい」と書き込んだり、話し始めてすぐにエッチなことに誘ったり、あるいは下ネタをぶっこんでみたり。そういったことをしてはいけません。まず、書き込みのことで言えば、スカイプ掲示板を見ていると必ず、エッチな話がしたいと言っている男性を見かけます。そういう男性はたぶん、エッチな話をしてもいいかなと思っている女性にも相手にされません。なぜなら、品が無いからです。単純に気持ち悪いというのもあります。

女性の視点に立って考えてみてください。エッチなことしてぇ、と言っている男をどう思うでしょうか。近づきたくないと思いますよね。また実際にエッチをするのでも、そういう男とはしたくないと思うはずです。そういった男性は多くの場合、エッチなことをするといっても自分が気持ちよくなること、自分が興奮することしか考えていないので、大体セックスは下手なんですね。

男ですから、自分が気持ちよくなりたいと思うところは誰にでもありますが、それでも女性のことも気遣ってやれるようでないと、もてません。エッチなことばかり言う男性は、それしか頭に無い、つまり余裕のない人間に見えますので、リアルであろうとネットであろうと、女性に相手にされることはないわけです。よって、まずはおしゃべりの相手を募集すること。そして雑談から始め、少しずつ仲良くなって、恋愛の話などをするようにもなって、時折ふざけて恋人のような会話をするようになってからエロイプに誘うのが正しいやり方なんですね。

これには数日、数週間とかかることもありますが、エロイプを楽しみたいのなら、それくらいは頑張らなければなりません。お金もかかっていないのですから、気長にのんびりとやっていきましょう。また、同時に複数の女性と関係していれば、A子がだめだったからB子に、といったようにターゲットの移行に無駄がなくなります。よく話す友達をひとり見つけられたからといって、エロイプの相手探しをやめてしまってはいけないのです。

書き込みをするときには、男女ともにOKとし、さらに具体的な話題を挙げてやると、女性にも興味を持ってもらいやすくなります。ネットにはアニメや声優、あるいはニコニコ動画などの動画サイト等を好む女性が多いですから、それ関係の話題を提案してやるとよいでしょう。コンタクト申請を送るときには、そこに「何を見てコンタクトを送ったか」ということを書いて、「よければ話しましょう」と一言添えてあればそれで充分です。そこで自己紹介などを始めるとなんだこいつと思われますので、気をつけてください。

そして、話すことができましたら、エッチな話題は相手が振ってきたのでないかぎりはしないように。褒めてやったり、彼女の考えることに共感を示したり、尊敬の念を伝えたりして、良い気分にさせてやりましょう。普段から周囲の人間にあまり相手にされない女性であれば、それだけで簡単に落ちます。だって話を聞いてくれて、尊敬してくれる人はあなた以外にひとりもいないのですから。

最近よく目にする釣りとは?

先ほども触れましたが、スカイプ掲示板には「釣り」という行為が横行しています。これは女性のふりをして男性に近づき、エッチなこと、それこそエロイプであるとか、デートをしてセックスをすることであるとか、そういったことをにおわせて、あるときはその男性に無茶な要求を突きつけ、それに従ったり困惑したりしている様子を見て楽しむ悪戯のひとつですね。何が面白いのかわかりませんが、まぁ他にやることがないのでしょう。

ともかくこの釣りを行って楽しんでいる人々もいて、そういった連中が男を釣るために「エロイプがしたい」と掲示板に書き込むケースはきわめて多いんですね。そうすれば、多数の男性から連絡が来ます。おもちゃには困らないわけです。その危険があるから、エッチなことがしたいと掲示板に書き込んでいる女性を相手にすべきではないのです。

この釣りという行為は、言ってみればただからかわれるというだけですから、それほど困るものではないんですが、引っかかると非常に不愉快な思いをしますし、場合によってはその模様を動画サイトにアップロードしたり、生放送したりすることもあるようなので、個人情報漏洩のリスクを考えれば、なるべく引っかからないようにしたほうがよいでしょう。その唯一の対策が、エッチなことがしたいと言っている女性には近づかないということなんですね。

騙されてもかまわないというのでしたらコンタクト申請を送ってもいいですが、大概釣りなので、あなたの目当てであるエロイプを達成できる確率はきわめて低いと思われます。普通におしゃべりをする友達から始めたほうがうまくいくと思いますね。

テレクラでもエロイプ?

このエロイプという言葉ですが、本来は、ニコニコの単語記事にも明記されているように、Skypeを使ってエッチな会話をすることを意味する言葉です。しかし最近では、テレフォンセックスをエロイプといっている人もいるようです。要するにエロイプという言葉がテレフォンセックスと同じ意味で使われることもあるということですね。

そう考えると、エロイプというのはテレクラのような場所ですることもできるといえます。その場合は本来のエロイプと違い、声のみでのセックスとなりますし、料金は大体1分100円とされており、結構高いですね。だったらSkypeでエッチなことをしたほうがいいのでは、と思いますが、テレクラの魅力というのは、そこに出入りしている女性のほとんどがテレフォンセックスすなわちエロイプを求めていることなんですね。

電話をすればエッチなことが楽しめるというのがテレクラの魅力であり、料金はそのエロイプ目的の女性を集めた手間賃と考えるべきでしょう。ただ、1分100円という料金はやっぱり馬鹿になりません。それを利用するかどうかは、自分の財布と相談して、また、自分がスカイプ掲示板などで本当に相手を見つけることができないのか、それを検討したうえで決めることです。

エロイプの相手探しは、最初は誰だってうまいくいかないものなのです。しかし長く続けていれば、いずれ相手は見つかります。今すぐに、お金を払ってでもエロイプがしたいのか、一度立ち止まって考えてみるべきでしょう。

エロイプをさらに楽しく!

エロイプをさらに楽しくする方法として、シチュエーションプレイというのがあります。これはたとえば兄と妹だとか、教師と生徒だとか、そういった設定を決めてプレイをすることですね。先にも触れましたが、呼び名を設定に従ったものにするだけでもかなり雰囲気は違ってきます。シチュエーションを定めれば、さらにエロイプが楽しくなるのです。そして、道具、アダルトグッズを積極的に取り入れると、エロイプはさらに楽しくなります。バイブやローター、ディルドを使ってオナニーをしてもらうのもいいですが、あなた自身が、オナホールを用いると、本当にセックスをしているかのような興奮と快感を得られることでしょう。このように色々と工夫することによって、エロイプの興奮度や気持ちよさはさらに高まります。

相手を見つけるのはそう簡単なことではないかもしれませんが、エロイプにはそれを頑張るだけの魅力、価値があるといえるのです。みなさんもぜひ、スカイプ掲示板などを使って、お相手を探してみてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ